GoPro HERO9はGoPro公式サイトで買わなきゃ損?!サブスク+お得な特典解説

GoPro Hero9を購入するのは初めてだけど、お得に購入できる方法って何だろう?

高額商品だから、損したくない

「GoPro Hero9 Blackは、GoPro公式サイトで購入した方がお得です。

「GoPro HERO9」の公式価格は、43,000円です。
※2021年8月に確認したところ、公式価格は48,800円(半年間の間に+5,800円)に値上がりしていました。

Amazonの「GoPro HERO9」の価格は、2021年1月現在の最安値で「53,000円」2021年8月現在の最安値で「52,540円」なので、10,000円」「3,740円」安く購入することができます。

しかも、公式価格は48,800円には、スペアバッテリーと64GBSDカードが付属しています。
Amazonや楽天など公式以外は、本体のみの価格です。

スペアバッテリーは、国内で購入しようと思うと、1個約4,000円ほどします。
SanDisk Extreme 64GB microSDXCは、1枚約6,000円相当です。

つまり、本体のみを購入するよりも公式サイトで購入した方が、合計10,000円以上お得になるということです。

さらに、1年間のサブスクリプションで4つの特典がついてきます。

サブスクリプション(サブスク)って何?

サブスクリプションとは「料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができる」サービスを受けられる仕組みのことです。

分かりやすいのが、「Amazonプライム」「Netflix」などのサービスです。

  • Amazonプライム・・・¥ 500(税込)/月、¥ 4,900/年で、「当日お急ぎ便」や「Prime Music」などのサービスが受けられる
  • Netflix・・・月額¥880から¥1,980で、「ドラマ」「映画」「アニメ」を観ることができる

この仕組みをGoProも取り入れており、公式サブスクを利用することで「GoPro Hero9」が格安で購入できるようになります。

GoPro Hero9 Blackの料金比較

GoPro公式価格

  • 43,000円 48,800円(スペアバッテリー+64GBSDカード+1年間サブスクリプションつき)
  • 49,000円 54,000円(マグネット付きスイベルクリップ+スペアバッテリー+フローティングハンドグリップ+32GBSDカード+カメラケース+1年間サブスクリプションつき)

Amazon価格

  • 53,000円 52,540円 ※本体のみ(2021年8月時点での最安値)

楽天価格

  • 52,980円 54,900円 ※本体のみ(2021年8月時点での最安値)

Yahoo!ショッピング価格

  • 63,800円 54,480円 ※本体のみ(2021年8月時点での最安値)

※全て税込・送料込み価格

GoPro公式ページで見る

レンタルする

  • 金額が高くて購入が難しい・・・
  • この旅行中だけ使いたい・・・
  • 買う前に使ってみたい

こんな風に思っている方にオススメなのが、カメラのレンタルです!
悩んでいる方は、1度試してみてから購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Tavishot【旅行カメラレンタル】

GoProサブスクの3つの特典がお得!

画像引用:GoPro公式サイト

GoProサブスクを利用することで、「GoPro Hero9 Black」が安く購入できるだけではなく、4つのお得な特典がついてきます。

  1. 無制限のクラウドストレージ
  2. カメラの完全交換補償
  3. GoPro公式サイトのアクセサリーが最大50%オフ
  4. Quik (クイック)アプリの機能が無制限で利用できる

特典1:自動保存と無制限のクラウドストレージ

特典の1つ目は、「撮影したすべての映像を自動(Wi-Fi経由)で、かつ無制限に、クラウド上にデータを保存」してくれます。

※下記条件を満たした場合に限ります。

  • GoProが充電中である
  • 登録したWi-Fiネットワークに接続できる
  • SDカードの抜き差しが面倒
  • USB経由のデータ移動も面倒
  • PCやHDDのデータ容量が気になって、過去の動画を消さなくちゃ
  • データを間違えて消しちゃった!

なんて悩みを一発解決してくれるのが、このサービスです。
特に、4Kのデータは重くなりがちですよね。

とても嬉しい特典ですが、デメリットもきちんと理解しなくてはいけません。
GoProのサブスクを1年間利用した後に解約した場合、当然ですがGoProのクラウドは使用できなくなります。
データが重すぎると、他のクラウド上に移動させるのも大変ですので、解約ありきで考えている方はデータを別の場所にも保存するようにしましょう。

複数回使用した結果、私は「SDカード→PC」が楽なことが判明しました。
「Wi-Fi→クラウド→PC」では、時間が倍かかり遠回りしていることに気がつきました。
カードリーダーを持っていない方や、クラウド以外に保存しない方には、おススメです。
カードリーダー

特典2:カメラの完全交換補償

GoProは、アクションカメラですので「野外で激しい動きをしながら撮影」する方も多いと思います。
破損するリスクも高いですよね。

そんな時に嬉しいのが、特典の2つ目である「カメラの完全交換補償」です。
「壊れたら同一機種の新品と交換します!」というサービスです。
しかも『破損・故障の理由を問わず』なので、故障交換条件に縛られることはなさそうです。

しかし、残念ながら無料ではありません。
下記の条件をあらかじめ知っておく必要があります。

  • 交換手数料は有料で、約1万円かかる
  • 年2回まで

5万円以上出して買いなおすことになるよりは、十分ありがたい補償だと思います。

特典3:GoPro公式サイトのアクセサリーが最大50%オフ

特典の3つ目は、「GoPro公式サイトのアクセサリーが最大50%オフ」になることです。

Go Proの純正アクセサリーは、約3,000円~10,000円と定価は高いです。
Amazon等でもあまり割引されません。
純正でないものは、どうしても壊れやすいので、できれば純正のアクセサリーを購入したいですよね。

Go Pro公式サイトでは、本体が安く買えるうえに、アクセサリーまで安く購入できちゃいます!

ただし、7,400円以上購入しないと送料が無料にならないので注意が必要です。
1回につき送料は、2,500円かかります。(高い・・・)
ですので、まとめ買いか7,400円以上のものを購入しましょう。

『アクセサリーの割引は、1 年間につき最大10個まで』と決まっていますので、こちらも注意が必要です。

特典4:Quik (クイック)アプリの機能が無制限で利用できる

Quik (クイック) アプリは、スマートフォンやGoProなど、あらゆるカメラで撮影されたお気に入りの写真やビデオを、素早く簡単に楽しむことができます。

その他、ハイライトビデオを自動生成したり、編集が可能です。
また、スマートフォンでGoProカメラをリモートコントロールすることも可能となります。

詳しくは、こちら↓
GoPro公式サイト

『Hero9+サブスクリプション』と『Hero9 バンドル+サブスクリプション』の違い

画像引用元:GoPro公式ページ

GoPro Hero9 Black」を公式サイトで購入する際に、『Hero9+サブスクリプション『Hero9 バンドル+サブスクリプションが選択できます。
「どちらがお得なのか分からない」と、購入直前で悩んでいる方は、この記事を見てぜひ決断してみてください!

まず、どちらにも共通するのが

  • 「GoPro Hero9 Black」が、本体のみを売っている販売店よりも安くまたは同等の価格で購入できる
  • 1年間のサブスクリプションつき
  • スペアバッテリーやSDカードが無料でついてくる

です。

このスペアバッテリー』は、単体で購入したくても日本に輸送することができません。


大変申し訳ございませんが、IATA の輸送規制により、カートにデバイス (カメラまたはドローン) が入っていない場合、ご指定の場所にバッテリー製品を配送することはできません。カートにデバイス (カメラまたはドローン) が入っている場合は、バッテリーの総数を 2 つに減らして続行してください。

一応Amazonなどで販売されていますが、3,500円以上します。
GoPro公式での定価は、2,500円なので1,000円以上損することになります。

スペアバッテリーが欲しい方は、GoProのサブスクを利用した方が断然お得です!

複数回使用した結果、バッテリーの持ちは「4K動画連続撮影(4K/30fps)」で1時間ほどでした。
意外と早く充電が減ります。

予備のバッテリーは、必須でした。

使い切ったバッテリーは、車で移動中に充電して、どうにかもたせました。
※フル充電するには、2~3時間はかかります。

その他の違いも見てみましょう。

Hero9+サブスクリプション(48,800円)

画像引用元:GoPro公式ページ

スペアバッテリーと64GBSDカードもプレゼント(在庫限り)

GoProに在庫がある限り、『スペアバッテリー』と『64GBSDカード』が無料でついてきます。
Hero9+サブスクリプションでは、『64GBSDカード(6,100円)が、プラスでお得な特典だということですね!

Hero9 バンドル+サブスクリプション(54,000円)

画像引用元:GoPro公式ページ

こちらは、『バンドル』が無料でついてきます。
バンドル内容は、

  • マグネット付きスイベルクリップ
  • スペアバッテリー
  • フローティングハンドグリップ
  • 32GB SD カード
  • カメラケース

です。

フローティングハンドグリップ」を組み立てるとこんな感じになります。
↓↓↓↓

複数回使用した結果、「32GB SD カード」では、容量不足となりました。
半日撮影でギリ。1日中撮影は無理だと思います。

私は、スマホ用に使用しようと買っていた「128GBのマイクロSDカード」を急遽入れ替えて使用したので、どうにか助かりました。

たくさん動画を撮りたい方は、お気をつけください。

※SDカードによっては、不具合が起こることがあるようなので、こちらのホームページでご確認ください。

https://www.tajima-motor.com/gopro/faqs/ans/common/6029.html

上記ページの価格を見ていただければ分かりますが、128GBのマイクロSDカードは、安くても約9,000円します。
2万円以上のものもありますね。

高いよ!!
って思いますよね・・・。

私は、『SanDisk microSDXC ULTRA 128GB』を使用しています。
格安で約2,000円~3,000円で購入できます。

スマホ用に使用していたせいか、「電源が落ちてしまう」などの不具合がありましたが、フォーマットして以降、不具合はまったく起きていません。

高級マイクロSDカードに手が出ない方は、このSDカードを試してみてはいかがでしょうか?
下記にリンクを貼っておきます。
不具合が出た場合は、お知らせしますね。(使用は、自己責任でお願いいたします。)

※追記
この影響かは分かりませんが、電源が突然落ちるという現象を何度か確認しています。
その場合は、一旦バッテーリを抜いて差しなおすと直ります。

GoProサブスクを解約すると、どうなるの?

1年間のサービス期間が終わる前にサブスクを解約したら、すぐにサービス停止になるの?

いいえ、大丈夫です!
サブスクを解約後も、「年間の残りの日数分」は引き続きサービスを利用できます。

サブスクは自動更新ですので、更新を考えていない場合は、忘れないうちに解約しておいても損はしません。

サブスクリプションは、第 6 条に記載のとおり、いつでも解約することができ、課金期間の終了日まで有効となります。
お客様は解約の効力発生日までサブスクリプション特典にアクセスすることができ、料金の払戻しはありません。

GoPro公式サイトより

「GoProサブスクの解約方法」は、PDFにまとめましたので、そちらをご参照ください。

GoProサブスクの解約方法は、こちら

GoPro4K動画 お試し撮影の様子

まとめ

『GoPro HERO9は、GoPro公式サイトで買わなきゃ損』だということを書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

もう一度内容をまとめておきますので、購入する際はぜひ参考にしてみてください。


メリット

  • 他の販売店より安く購入できる
  • GoProのバンドルつきでも、他の販売店と同等の金額で購入できる
  • 1年間のサブスクリプションがついてくる
  • GoProサブスクリプションには、4つのお得な特典がある
    ・無制限のクラウドステージ
    ・カメラの完全交換補償 ※故障理由問わず
    ・GoPro公式サイトのアクセサリーが最大50%オフ
    ・Quik (クイック)アプリの機能が無制限で利用できる
  • スペアバッテリーもついてくる
    ・公式サイトからは、単体のみの購入は出来ない
    ・Amazonや楽天などで買うと高い
  • サブスクリプションをすぐに解約しても、課金期間の終了日まで利用することができます

デメリット・注意事項

  • 「カメラの完全交換補償」の交換手数料は有料で、約1万円かかる
  • 「カメラの完全交換補償」は、年2回まで
  • サブスクは解約すると、クラウドが使えなくなるのでデータの保存場所には注意が必要
  • 純正アクセサリーの割引は、1 年間につき最大10個まで
  • 7,400円以上購入しないと送料無料にならない(送料1回につき2,500円)
  • シンガポールから郵送されるので配送に数日かかる(私の場合は、4日で届きました)
  • クラウド保存機能は必要な人だけ。「SD→PC」の方がダントツ早い
  • バッテリーの減りが早い。もって「4K/30fps」撮影1時間ほど
  • マイクロSDカードは、32GBだと容量不足。せめて64GB以上は欲しい

デメリットをふまえても、とくべつ損するわけではないです。
その辺の家電量販店で買うより、バンドルをプラスしても安く購入できる公式ホームページで買った方がお得ですね!バッテリーは、必ず2つは必須ですよ!!