【栄松ビーチ・キャンプ場】エメラルドグリーンの海でシュノーケリングも楽しめる海水浴場♪キャンプ場もあります!

今回は、宮崎県日南市にある「栄松(さかえまつ)ビーチ・キャンプ場」へ行って参りました!

「栄松ビーチ・キャンプ場」は、エメラルドグリーンの海として人気のある海水浴場です。
バナナボートやカヤックが楽しめたり、透明度抜群の海でのシュノーケリングも楽しめます。

渡し船で行く海の中の無人島「孤島」では、ちょっとした冒険気分に浸れます♪

またキャンプ場が併設されているので、海水浴・キャンプ・バーベキューを同時に楽しむこともできます!
常設テントもあるので、テントが無くても泊まることができて便利です。

そんな「栄松ビーチ・キャンプ場」の魅力をこの記事で紹介していきます♪

この記事で分かること

「栄松ビーチ・キャンプ場」について
「栄松ビーチ・キャンプ場」の利用時間・場所
「栄松ビーチ・キャンプ場」ってこんなところ

こんな人にオススメ!

☆透明度抜群の海水浴場でシュノーケリングをしたい方
エメラルドグリーンの海で、透明度が高いこともあり、シュノーケリングが楽しめます♪

☆お子さま連れの方
無人島の弧島へ渡ることもできるので、ちょっとした冒険を楽しめます♪
キャンプ場も併設してあるので、一日中楽しむことができます♪

栄松ビーチ・キャンプ場について

「栄松ビーチ・キャンプ場」は、エメラルドグリーンの海として人気のある海水浴場です。
バナナボートやカヤックが楽しめたり、透明度抜群の海でのシュノーケリングも楽しめます♪

渡し船で行く海の中の無人島「孤島」では、ちょっとした冒険気分に浸れます♪

またキャンプ場が併設されているので、海水浴・キャンプ・バーベキューを同時に楽しむこともできます!
常設テントもあるので、テントが無くても泊まることができて便利です。

栄松ビーチ・キャンプ場の利用時間・場所

INFORMATION

名称栄松ビーチ・キャンプ場
住所〒889-3204
宮崎県日南市南郷町中村乙4178-1
電話番号0987-64-0002
営業時間8:30~17:00
遊泳時間(期間中)9:00~16:00
定休日キャンプ場・・・火曜日
※夏休みは無休
設備温水シャワー、トイレ、更衣室、ロッカー、炊事棟、持込テント区画、常設テント
駐車場約60台 無料
ホームページ栄松ビーチキャンプ場
日南市観光協会

※2021年6月時点の情報ですので、来られる際は、あらかじめ公式ホームページ等でご確認ください。

MAP

2021年度 INFORMATION

  • 開設期間:7/18(日)~8/31(火)
  • 遊泳時間:9時~16時
  • 休憩時間:正午(12:00)10分間休憩があります。
  • 令和3年度総合水質検査結果:AA
  • 海開き:7月18日(日)

栄松ビーチ・キャンプ場ってこんなところ

栄松ビーチ

栄松ビーチは、日南市の海水浴場の中では、一番南に位置します。

駐車場は広めですが、シーズン中はすぐ埋まりそうですね。

海には島が浮かんでいます。
「弧島(こしま)」と呼ばれているようです。

「弧島(こしま)へは、泳いで渡れません」という看板が出ていました。
調べたところ、渡し船かシーカヤックで行けるという情報がありました。
気になる方は、お問い合わせしてみてください!

『透明度抜群のエメラルドグリーンの海』として人気があります。
少し曇っていましたが、海はエメラルドグリーンでキレイでした!
シュノーケリングも楽しめるそうですよ♪

さらに向こう側に見える島は「大島」という島で、キャビンとコテージがあり宿泊やバーベキューなどが楽しめます。
詳しくは、日南観光協会のホームページをご覧ください↓↓↓↓

大島アドベンチャーキャビン・コテージ

けっこう石多めの海岸です。
マリンシューズを持参することをお勧めします。

珊瑚が混ざっていますね!

キャンプ場

栄松ビーチには、キャンプ場も併設されています。
キャンプ設備の詳しい情報は、公式ホームページをご参照ください。

テント設営用のデッキがありました。
オートキャンプも可能です♪

こちらは、常設テントです。

たくさんありました。
テントを持って行かなくても泊まれるので、いいですね!
電源も付いているみたいで、便利です♪

足洗専用場や、温水シャワーなども完備されています。

炊飯棟もありました。
バーベキューも可能です!
バーベキューセット(焼き台・焼網・火ばさみ)は、1日1,000円で借りることが出来ます。

Movie

Photo Gallery

まとめ

「栄松ビーチ・キャンプ場」は、いかがでしたでしょうか?


  • エメラルドグリーンの海として人気
  • 透明度抜群
  • バナナボートやカヤックやシュノーケリングが楽しめる
  • 対岸には無人島「孤島(こしま)」があり、渡し船かカヤックで行ける
  • キャンプ・バーベキューも楽しめる
  • オートキャンプ、テント持ち込み、常設テントのいずれかでキャンプ可能


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。