【フローランテ宮崎】季節の花のイベントが盛りだくさん!庭づくりやガーデニングの参考にも最適!

今回は、宮崎県宮崎市山崎町にある「フローランテ宮崎」へ行って参りました!

「フローランテ宮崎」は、広大な敷地の中に街並みや庭の提案を展示している施設です。
また花に関するイベントもたくさん開催されていて、季節の花を楽しむことができます。

そんな「フローランテ宮崎」の魅力をこの記事で紹介していきます♪

この記事で分かること

「フローランテ宮崎」について
「フローランテ宮崎」の利用時間・場所
「フローランテ宮崎」の見どころ

こんな人にオススメ!

☆家や庭を造りたい方・ガーデニングが好きな方
洋風・和風・アウトドア風・田舎風など、様々なタイプの家と庭が展示してあったり、玄関先の庭が展示してあったりと、とても参考になると思います。

☆花が好きな方
季節の花が楽しめます。また花に関するイベントもたくさん開催されています。

フローランテ宮崎について

「フローランテ宮崎」は、広大な敷地の中に街並みや庭の提案を展示している施設です。
また花に関するイベントもたくさん開催されていて、季節の花を楽しむことができます。

家づくりやガーデニングの参考にしたい方や、芝生でのんびりと花や木を眺めながらゆっくり過ごしたい方にオススメです。

フローランテ宮崎の利用時間・場所

INFORMATION

施設名フローランテ宮崎
住所〒880-0836
宮崎県宮崎市山崎町 浜山414−16
電話番号0985-23-1510
開園・閉園時間午前9:00~午後5:00
※イベントにより変更あり
休園日毎週火曜日(ただし、火曜日が祝日の場合は翌日水曜日)
12月31日、1月1日 ※イベントにより変更あり
入場料個人:大人/310円、小人(小・中学生)/150円、未就学児/無料
団体(20名以上):大人/240円、小人(小・中学生)/120円、未就学児/無料
年間パスポート:大人/1,560円、小人(小・中学生)/780円、未就学児/無料
共通・年間パスポート(フローランテ宮崎・フェニックス自然動物園):ファミリー(大人2人+小人2人)/6,280円
駐車場無料
ホームページフローランテ宮崎

※2021年4月時点の情報ですので、来られる際は、あらかじめ公式ホームページ等でご確認ください。

MAP

駐車場はとても広く、無料で利用できます。

フローランテ宮崎の見どころ

イベント

フローランテ宮崎では、度々イベントが開催されているので、ホームページでチェックしてみてください。

夢花館

フローランテ宮崎の入口となっている「夢花館」。

入ってすぐのところに、券売機があります。

施設内には、屋内庭園が整備されています。
訪れたときは、「コチョウラン展」が開催されていました。

綺麗に花が植えられていて、水も流れています。
フォトスポットもありますね。

授乳室が完備されていました。
赤ちゃん連れでも安心して来れますね♪

雑貨屋さんもありました。
花に関するグッズやお土産やおもちゃなど色々と売っていました。

カフェテリア

施設内の飲食店「カフェテリア」。
オープンテラスもあるので、天気の良い日は花を眺めながらゆっくりできそうですね!

麺類、カレーライス、ソフトクリーム、ドリンクなどの軽食を提供しています。

交流広場

夢花館を出ると、広い広場に出ます。
青空、緑の芝生、色とりどりの花で、色鮮やかですね。

2021/4/10~5/9までの「ジキタリス」のイベントを開催していました。

ジキタリス4品種が約2,000鉢植えられているようです。
不思議な形。

プラレール(200円)がありました。
お子様連れでも楽しめますね♪

ガラスハウス(温室)

ガラスハウスでは、種まきや挿し木で増やした植物の苗を養生しているそうです。
ガーデニングの相談や体験や講習もできるそうなので、興味のある方や困っている方など、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

街並み見本園

ガラスハウスのすぐ横にある「街並み見本園」。
洋風や和風の家が立ち並び、それぞれにあった庭づくりを提案しています。

家づくりの際は、参考になりそうですね。

こちらは、洋風の家。

こちらは、和風です。
「春のコケ玉展」を開催していました。

和の庭園。
落ち着きますね。

初心者向けの園芸教室を不定期で開催しているそうです。

こちらは、アウトドア風にこだわった庭造り。

こちらは、田園の生活を見本とした家です。

花づくり見本園 庭

ここからは、様々なガーデニングが楽しめます。
ただガーデニングを楽しむだけではなく、庭造り全体を見本にできるエリアです。
自分の家の庭もこんな風にしたいなーとか、想像するだけでも楽しいです♪

パステル・ガーデン

パステルカラーで彩られたお庭です。

ブルー・ガーデン

ブルーを基調に、落ち着いた癒しの空間。

ホワイト・ガーデン

白を基調にしたお庭。

花づくり見本園 塀・壁

こちらは、「塀」や「壁」をテーマにしたエリア。

花づくり見本園 玄関

こちらは、「玄関」をテーマにしたエリア。

様々な玄関先のお庭があって、楽しめました♪

月のガゼボ

「月のガゼボ」は、月をイメージしたドーム状のあずまや(休憩舎)です。

ガゼボは、古代より日差しの強い地方で、日陰から庭を楽しむために建てられた建物なのだそうですよ。

花壇は黄色をテーマカラーとして、季節ごとに植え替えられているそうです。

フラワー機関車

月のガゼボの先に、小さな子どもが楽しめそうなエリアがありました。
機関車型のすべり台や、洞窟らしきものも見えますね。

子どもの好奇心をくすぐりそうな作りです。

大人も余裕で入れます。
親子で楽しめてイイですね♪

芝生広場

とても広い芝生の広場があります。
シートを広げてランチを楽しんでいる方もいましたよ♪

ピクニックガーデン

フェニックスや季節の花が楽しめるスポット。
絵画のような写真が撮れました♪

花づくり見本園 テラス

こちらは、「テラス」をテーマにしたエリアです。

市民花園

市民花園では、ガーデニングに関する疑問や、植物の育て方の質問に答えてもらいながらガーデニング体験ができるそうです。

花づくり素材園

花づくり素材園では、園内で使用されている植物や次の季節のトレンドな新しい園芸資材、素材、新品種を紹介しているそうです。

訪れた際は、お客さんがつくったオリジナル花壇が展示してありました。

2021年5月31日まで展示予定の「Tapestry(タペストリー)~Flora(フローラ)~」。
約70品種900株の多肉植物を使ってロゴマークを描いているそうです。

ロックガーデン

ロックガーデンは、南側にあります。
ロックガーデンには、コニファー(針葉樹)が植えられています。

南ゲートにもなっていて、ここを出ると英国式庭園に行くことができます。
チケットがあれば、再入場可能でした♪

関連記事

【国際海浜エントランスプラザ】季節の花や英国式庭園を楽しみながらゆったり散歩できる公園

Photo Gallery

Movie

まとめ

「フローランテ宮崎」は、いかがでしたでしょうか?


  • 花に関するイベントがたくさん開催されている
  • 季節の花が楽しめる
  • 街並みの見本を提案している
  • 本格的な庭造りや趣味のガーデニングの参考になる
  • 家づくりの参考にもなる
  • ガーデニングなどに関する悩みなどを相談することができる
  • 園芸教室なども行われている
  • 木や花や芝生を眺めながら、のんびり過ごせる
  • 子どもが遊べるエリアがある


普段とは違う街や家に行ったような気分になり、とても楽しく過ごせました♪
自分の暮らしを色々なパターンに当てはめて想像するだけでも楽しいですよね!

季節の花もたくさん楽しめますので、ぜひ立ち寄ってみてください♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。